小児歯科|筑紫野市原田の歯医者

筑紫野市の歯医者ならY&Y歯科クリニック

0929197177

お問い合わせ

午前 9:00~13:00 午後 14:30~18:30

土曜午後は14:30~17:30 休診日:木・日・祝

小児歯科

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科では、虫歯予防と歯並びの管理に力を入れています。
最近は、お母さんが子供の歯に対する意識が高く、虫歯になる子は少なくなってきています。

歯に対する意識が高まることで、虫歯だけではなく、歯並びを気にされて来院される方も増えてきました。歯並びは、全身の健康とも関係があることが分かってきており、小さい時に治しておくことで、長く健康な状態を維持しやすくなります。虫歯のない健全な歯列に育成し、それを失わないように予防していきます。

咬合育成について

子供達を健康で綺麗な歯並びの永久歯列に誘導していくことを「咬合育成」と言います。歯並びの異常には、様々な状態があります。お子さんの歯がすべて永久歯に生え変わってからでは、すべての歯に矯正装置をつけるいわゆる「本格矯正」になりますが、成長期の小児(3歳~10歳)の時期には取り外しができるマウスピースで矯正をすることができ、非常に大きな効果が期待できます。

お口のまわりの筋肉や舌の正しい使い方、鼻呼吸が身につき、歯並びが整い骨が正しく成長すると、本来の「かっこいい顔」「かわいい顔」になります。成長期である、この時期にお勧めしています。お子さんの歯並びが気になった際は、お気軽にご相談ください。

  • 出っ歯

    出っ歯

    上の歯が出ている。

  • 凸凹デコボコ(叢生)

    凸凹デコボコ(叢生)

    4人掛けの椅子に6人座っている状態。

  • 受け口

    受け口

    下の歯が前に出ている。

当院における咬合育成

当院における咬合育成

Y&Y歯科クリニックでは、取り外しができる、マウスピース型の矯正装置を使って、永久歯列完成時(15歳ごろ)に、う蝕のない正常な歯ならびを目指します!

通常の矯正装置ですと、どうしてもギラギラした金属の部分が見えてしまい、周りの目が気になる、自然に笑えないなど、悩まれている方がいらっしゃいますが、マウスピース型の矯正装置なので問題ありません。

  • マウスピース型矯正装置
  • マウスピース型矯正装置
  • マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置の治療効果

  • 前歯の並びを改善します
  • 噛み合わせを改善します
  • 舌のトレーニングができます
  • 口元の筋肉を整えます
  • 習癖(指しゃぶりなど)を改善します
  • 発音や鼻呼吸を改善します
  • 歯列を広げます(必要に応じて)
  • 受け口や出っ歯を治します

小児歯科まとめ

Y&Y歯科クリニックでは、高齢者になっても歯が多く残っていて、自分の歯で何でもおいしく食べられるような状態に導いていくことを目標にしています。そのために、虫歯治療や予防歯科、歯列矯正など丈夫な歯を維持し続けるための治療を行い、親御さんとお子さんが安心して通える環境作りを常に心がけております。

ページトップへ